【フリマアプリ】出品した商品を少しでも売れる機会を増やす方法

こんにちは。RYOです。

商品をフリマで売りたい・・・って思って出品しても、売れなかったことはありませんか?

自分の出品したものよりも高いのに、購入されていることもしばしばあります。

売れない商品にはいくつか原因があります。

原因を理解して少しでもお金を得られるように努力しましょう。

閲覧数を増やすには写真と適正価格が重要

メルカリやラクマ等のアプリを開いたことある方ならわかることですが、写真と価格と13文字のタイトルのみ表示されます。

なので、買ってもらえるように綺麗に写真撮影することが重要となります。

ただ綺麗に撮影しても、価格が異常に高かったりしても、購入される事なく、商品は埋もれていきます。

事前に価格のリサーチが重要になります。

綺麗な写真の撮り方のコツ

私がやっている写真の撮り方を共有します。

出品用に撮影する時は白い背景が良いと思います。

おしゃれな壁紙や布などを背景として撮影するのも一つの手かと思いますが、白の方が商品をはっきり撮影できます。

私は撮影用に下記のようなカラーボードのようなものを3枚買っています。


この3枚を組み合わせて下記のようにして撮影しています。

(撮影がうまくできず申し訳ないです。。。)

3枚を組み合わせれば、背景を白で綺麗に撮影ができます。

4枚でも良いと思いますが、コストを最小限にすると3枚でいいのかなと思います。

カメラの設定としては、メルカリなどの画像はスクエアとなるので、写真サイズもスクエアで撮影しましょう。

縦横の比率を変える事なくアップロードできます。

私はiPhoneの標準カメラで撮影していますが、加工フィルターをビビット(冷たい)で撮影しております。

撮影環境にもよると思いますが、個人的に癖のない色味で撮影ができています。

カメラ設定によっても写真の質は上げられると思うので、私の方法も参考にしてチャレンジしてみてください。

価格設定のコツ

出品する前に事前に価格を調べてみてください。これは必ずやってほしいです。

メルカリ、ラクマ、PayPayフリマ等の出品するサービス先で商品名、型番で検索してどのくらいで売れているのか確認してみてください。

私が見ているのは売れた金額と時期をしっかり確認するようにしています。

季節ものは時期によっても金額が大きく変動しますので、いつ取引されているのかまで確認してください。

【番外】買取価格と比較する

フリマで販売する方法もひとつですが、物によっては買取して貰った方が利益が出る可能性があります。

特に新品のものを出品する場合は、買取も検討すると、より利益を出すことができます。

買取価格を調べるのにおすすめなのが「じゅうびぇ」となります。

【じゅうびぇ】

https://10bye.com

商品名や型名で検索すると対象の商品の買取価格が表示されます。

一例としてPS5のデジタルエディションを載せています。

買取の最高価格を簡単に検索することができます。

またメルカリ、ラクマなどのフリマとの販売価格を比較することができるので、もし買取を検討するのであれば、こちらをお試しいただければと思います。

商品タイトルや商品説明を工夫してアクセス数を増やす

写真の次に重要なのがタイトルと商品説明です。

タイトルは見てもらう機会を増やすために詳しいタイトルを設定する必要があります。

例えば「スニーカー 黒」だけ検索してもNIKE、adidas等のブランドまで入れないと目的の商品まで辿り着きません。

そのため、検索されそうな文字をしっかりタイトルや商品説明に記載することが重要となります。

またタイトルがいい加減だと、購入者が不安を感じてしまいます。

「スニーカー 人気」と書かれていても、本物の人気のあるスニーカーなのか、サイズはいくつなのか、など質問をしないと

判断ができない場合があります。

急ぎで探している人からすると、質問から回答までの時間で購入意欲が削がれる可能性もあります。

商品説明とタイトルこそ丁寧に記載し、質問がこないと思う内容で出品す流のがオススメです。

まとめ

今回はいくつかフリマの出品のコツをお伝えしました。

フリマユーザーも非常に増えている今、同じ商品を出品している人も少なくないと思います。

まずは買ってもらえないと出品した手間が無駄になってしまいます。

購入者目線で出品することで、より売れる方法を見つかると思います。

ぜひチャレンジしてみて下さい。